FC2ブログ

Fly Fishing & Photo Blog



2012/7/27 信州遠征 2日目 

1_20120729142411.jpg
信州遠征2日目。
朝5時にホテルをチェックアウト、途中コンビニに寄り1時間ほど掛けて目的の渓に到着。
しかし、既に釣り人と思わしき車が一台停まっていました。
ま、ここまで来たんだし気にせず準備を始め、辛い林道歩きスタート!

・・・急勾配に5分で息切れ_| ̄|◯il||li

あ!偏光グラス忘れたΣ(゚д゚;)!
泣く泣く車に取りに帰るハメに・・・もう!何してんだか(´Д`;)


2_20120729142411.jpg
ひたすら歩きます。



3_20120729142358.jpg
ようやく入渓地点に到着。
水量はイイ感じ!釣りスタート!



4_20120729142358.jpg
2投目でヒット!今日は行ける!



5_20120729142357.jpg
綺麗な渓を釣り上がります。
前回は2時間反応なしでしたが、今日は朝から反応があり釣果を伸ばしていきます。



6_20120729142357.jpg
こんなに標高の高いところにもヒキガエルは健在でした。



7_20120729142356.jpg
東中さんヒット!今日のファーストフィッシュです!



8_20120729142356.jpg
26cmのヤマトイワナがヒット!
めちゃくちゃ綺麗だ!!
ここまで歩いてくる甲斐のある魚です!



9_20120729142331.jpg
東中さんも良型をヒット!



10_20120729142330.jpg
途中の細流で釣れたイワナ26cm。
完璧ニッコウイワナですが、ここまでニッコウらしいのは逆に珍しいですな。



11_20120729142330.jpg
東中さんヒットのヤマト。綺麗だ~ (´∀`)



12_20120729142329.jpg
下界の猛暑とは無縁のサンクチュアリ。なんて贅沢な時間を過ごしているんでしょ (´∀`)



13_20120729142329.jpg
東中さんが良型をヒット!
魚の活性も高く、ドライに果敢にアタックしてきます!
楽しぃ~(*´∀`*)



14_20120729142329.jpg
東中さんの釣った27cm!(だったと思う)
実は東中さん、不幸にも首から下げていたカメラを水没させてしまい使用不可になってしまったようです。

そして私にも不幸が・・・

枝に引っかかったフライを外そうと無理に竿を煽った瞬間、ペキッと・・・。



15_20120729142302.jpg
おぉぉ・・・折れた・・・(汗)
高かったテンションはドン底までダウン_| ̄|◯il||li
しばらく呆然としてしまいました。

どうする?こんなに楽しい釣りを中断するのは絶対嫌だ!

とりあえずキャスト。やはり上手くラインコントロールはできないが、何とか前にフライは飛ぶ。
近距離を投げていると20cm程の魚がヒット!行けるか?

少し上流のポイントで良いサイズの魚を発見。が、上手くポイントに入らない。
しかも折れたブランクにラインが巻き付いてラインの回収もできない。これは辛い。

折れたロッドに東中さんも驚いたようで、釣りの中断も考えたとのことです。
とりあえず12時なんで昼食にすることに。



16_20120729142302.jpg
以前ピュアランドの展示会で北尾さんがラッピングのデモをやっていたのを思い出し、休憩中に7Xのティペットを使って応急処置してみた。
見てくれは悪いが、しっかり固定することが出来ました。
行けそうな気がする・・!(`・ω・´)



17_20120729142301.jpg
折れたロッドでヒットォォ~!!
一気にテンションア~ップ!!↑↑



18_20120729142301.jpg
更に27cmのヤマトがヒット!!
こりゃ行けるぞっ!

この後、尺はあろうかというビッグイワナが水面を割ってフライにアタックしてきましたが空振り~(´Д`;)
二度と姿は見せてはくれませんでした・・・。



20_20120729142300.jpg
東中さん良型をヒット!



21_20120729142225.jpg
サイズは27㎝!
東中さん、数よりもサイズを出してきます!
実は、明らかに尺はある魚をバラしたとのことで悔しそうでした。



22_20120729142225.jpg
私もヒット!26cmでした。



23_20120729142224.jpg
これも東中さんの釣果。27cm(だったと思う)!
色白の綺麗なヤマトイワナです。


時間は15:30。
そろそろ下山を始めなければと思いつつふと上流を見ると何とフライマンが下ってくるじゃありませんか!
話を聞くとそのフライマン、下流からずっと釣り上がって来たらしい。
・・・!?、ってことは私たちはずっと先行者の後を釣っていたわけ??
まさかの展開に私も東中さんもビックリです。
思い返せば、らしき足跡があったり、笛の音がしていた。。。
だが、あまりの魚の反応の良さに足跡は「前日のもの」笛の音は「鹿の鳴き声」だろうと思い込み深く考えなかったのです。
駐車スペースに停めてあった車もきっとこの人の車だったんでしょう。
ま、いい釣り出来たから問題なし!



24_20120729142224.jpg
下山していく先行者のフライマン。お気をつけて~(´∀`*)ノ
にしても先行者がいてこの釣果・・・もしいなかったらどんな釣りになってたのか・・・。
そんなことを二人で考えてしまいました。



25_20120729142223.jpg
本日ラストフィッシュ。
先行者が下った後でも釣れた(´∀`)
直後、ポツポツと雨が降りだしてきました。



26.jpg
雨は本降りに。
カッパを着て落差のある渓をフラフラになりながら川通しで帰りました。
これにて信州遠征は終了~疲れた~。

色々ありましたが(汗)、快晴のなか楽しい一日を過ごすことが出来ました!
私も東中さんも尺はあろうかという魚を釣り逃しているので、次回リベンジです!

それと、2日間使ったSIMMSのウェーディングシューズ、総じてグリップは良かったです。
特に今日の渓ではグリップは最高。ラバーソールとスタッドが水中の石でもしっかりホールドしてくれました。
さらにフェルトでは引っ掛からないような僅かな石の出っ張りもスタッドがしっかり引っ掛かってよじ登る事ができたり、滑り易い倒木の表面でもスタッドがしっかりグリップしてくれたりで安心して釣りができました(´ー`)
グリップの感覚としてはスタッド7割、ラバーソール3割くらいの感覚で、スタッドは必須だと思いました。
問題は足首付近の硬さと、ヌル石の多い川でどの程度グリップしてくれるかです。
その辺また追々レビューしたいと思います。

本日の釣果32匹(*´∀`*)


コメント

遠征2日目、・・・ギョっとしました。

こんにちは。
涼しげな花の画像から、林道・渓・ヤマトと、楽しく拝見しておりました。

良型の透明感のあるヤマト『いいなぁー!』とため息混じりに・・・。

ヒキガエルや嬉しそうなフライマンの笑顔など。

しかし、ロッドが・・・またしても無残に・・・。
『オォー』っと思わず声が。

しかし、ティペットで繋いで続行とは、流石です。

シーズンに2度もあるんですね。
三度目が無いことを祈るばかりです。
おつかれさまでした。


停年釣師 #f7d/juqY | URL | 2012/08/01 12:49 * edit *

バンブーの復旧具合、ワイルド過ぎΣ(・□・;)
たしかにこの状況なら諦められないっすよね!
ここのヤマトめっちゃ白くて綺麗ですね。
底石の色なんでしょうね。

みっち #- | URL | 2012/08/01 22:07 * edit *

>定年釣師さん

こんばんは。

この渓のヤマトは本当に綺麗です。
ただ渓に辿り着くまでと、落差のある源流を川通しで帰るのは超ハード。
もうヘロヘロでしたよ(^_^;)

ロッドの破損、二度あることは何とか・・・でないことを祈ります(^_^;)
折れた時は唖然としてしまいましたが、何とか釣りが続行できて良かったです。

Kazumaru #- | URL | 2012/08/03 21:43 * edit *

>みっちさん

こんばんは。

ロッドの応急処置は執念です(^^)
ただ、帰る頃には処置部分は限界来てました。

白い渓なんで魚も白かったですね。

Kazumaru #- | URL | 2012/08/03 21:47 * edit *

おはようございます。
魚も渓もとてもきれいです。
先行者有りでこの釣果、渓も腕もすごすぎです。

KIF #- | URL | 2012/08/10 07:11 * edit *

>KIFさん

こんばんは。

ありがとうございます。
この反応の良さで先行者ありとは本当に驚きました。
魚も綺麗だし素晴らしい渓です。

Kazumaru #- | URL | 2012/08/10 22:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minamkawachi.blog27.fc2.com/tb.php/67-ddf55bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)