FC2ブログ

Fly Fishing & Photo Blog



2017/9/15 京都・龍安寺の石庭 

1_20170926140814cbb.jpg
世界遺産 京都 龍安寺。世界的に有名な石庭のある臨済宗のお寺です。


2_20170926140817799.jpg
無料駐車場から門をくぐり山内へ。


3_20170926140816b64.jpg
ここから方丈へ向かいます。


4_20170926140819ca1.jpg
寺務所へ入ってすぐに大きな屏風が目に入ります。


5_20170926140819574.jpg
そして石庭へ。特に「〇〇庭」といった名称はなく単に「石庭」と呼ばれています。
白砂の上に大小15個の石が配置されたとっても質素な枯山水庭園です。


6_20170926140821a37.jpg
これらの石の配置が何を意味しているのか?
誰が作庭したのか?
全てははっきりしておらず謎多き石庭です。


7_201709261408221d2.jpg
15個配置された石はどの方向から見てもどれか一つを見ることはできないと言われていますが、実際には向かって右隅の方から見ると15個見ることができます。
この辺りもこの石庭が何か「教え」説いているのかも・・・等々、見る人によって色々な解釈ができますね。


8_201709261408247c5.jpg
謎なんて気にせず、何も考えずにぼ〜っと眺めるのもいいかも。
とにかく心が穏やかになります。


9_2017092614082531b.jpg
侘び寂びの世界。


10_2017092614082747f.jpg
右の壁は奥に行くほど高さが低くなっており、遠近感を演出しているそうです。


P9158394.jpg
シンプルだからこそ撮影も難しいです。
構図にも悩みました。


11_20170926140828bcc.jpg
方丈裏のつくばい。
徳川光圀公(水戸黄門)が寄進したものらしいです。


12_20170926140830582.jpg
方丈を出て見つけたスヌーピーみたいな石(^ ^)


13_20170926140831e8b.jpg
最後にパノラマで石庭
昼食を摂って、龍安寺を後にしました。
いや本当に素晴らしい石庭でした。今度は紅葉の時期に来てみたいです。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minamkawachi.blog27.fc2.com/tb.php/305-245ffc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)