FC2ブログ

Flyfishing & Photo Blog



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2017/7/17 アカショウビン 

1_20170723001203da9.jpg
数ヶ月前から通い出した歯医者。コレのおかげでなかなか予定が立てれず行きそびれていたアカショウビンの撮影にようやく行くことができました。
本当は平日に行きたかったのですが、祝日のこの日にしか予定が立ちませんでした。
祝日なので多くのカメラマンで混雑するだろうな〜。まともな写真は撮れないかも。。。とちょっと不安なまま現地へ向かいました。


P7172049.jpg
木に開いた穴がアカショウビンの巣です。
営巣木の周辺はロープが張られ立ち入り禁止になっており、少し離れた場所からの撮影となります。
ロープの外では既に多くのカメラマンがカメラを構えてました。
私も空いているスペースにカメラを置かせてもらいました。


3_20170723001206fd0.jpg
カメラの準備をしてすぐにアカショウビンが帰って来ました!
エサのカエルを咥えてます。
今年も撮影することができました〜(*´∀`*)


4_201707230012073ba.jpg
AFはほぼ背景に引っ張られてしまうので、MFでピン合わせします。
留まる枝はほぼ決まっており、巣に入るまでに枝にしばらく留まってくれるのである程度余裕を持ってピン合わせできました。


5_201707230012081c8.jpg
6_20170723001210356.jpg
7_20170723004059e8f.jpg
8_20170723001213b6a.jpg
9_201707230012151c8.jpg
P7172938.jpg
P7172939.jpg
薄暗い森の中、巣から飛び出しの連続ショット。
ISO10000、SS1/1250。MFTにはとても厳しい条件ですが、思ったほど酷い絵ではなかったです。
と言ってもザラザラですが。。。この辺やっぱフルサイズが有利ですねぇ。


P7173256.jpg
腰の青い羽を見ることができました。
なぜここだけ青いのか不思議。


11_20170723001217631.jpg
鳴いてます。
キョロロロ〜と尻下がりの独特の鳴き方をします。


20_201707230012316ed.jpg
アカショウビンの撮影機会は多かったのですが、カメラマンが多くてあまり場所移動もできず同じような絵ばかりに。
この森には他にも珍しい赤色型コノハズク(通称カキズク)もいます。その雛も巣立って近くで撮影できるらしいのでそちらに向かうことにしました。

コメント

おそいコメントで失礼します。
ここはやっぱり例のところでしょうか?
アカショウビンの鳴き声は聞いたことがあるのですが、
まだ見たことがありません。
ヤマセミは1回だけ見たことがあり感動しました。
毎年同じ巣穴に戻ってくるのでしょうか?
背中に青い羽があるのも初めて知りました。

KIF #- | URL | 2017/08/09 10:02 * edit *

KIFさん

例のところです(^ ^)
ぜひアカショウビンも見てみてください。ヤマセミ同様感動すると思います。
巣穴は毎年違うみたいです。去年はもっと撮影しにくい所でした。
今年はいい場所に営巣してくれました。
背中の青い羽は初めて撮影することができました。なぜあそこだけ青いのか不思議ですね〜。

Kazumaru #- | URL | 2017/08/10 23:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minamkawachi.blog27.fc2.com/tb.php/296-d871f453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。