FC2ブログ

Fly Fishing & Photo Blog



2017/5/18 伊丹空港 千里川土手32Lエンド 

1_20170524233139f6e.jpg
伊丹空港。
周辺にはいくつも撮影スポットがありますが、特に千里川土手は着陸する旅客機が間近で見れる飛行機ファンの聖地と言われるほど超有名スポットです。
前の記事の京都(瑠璃光院)の後に訪れましたが、瑠璃光院の「静」とは真逆の大迫力を楽しみました。



2_20170524233141854.jpg
千里川土手に着いたのは18時頃。到着便がどんどん頭上を通過していきます。大迫力。



3_20170524233142707.jpg
この日はとても天気が良く、夕陽が綺麗でした。


4_201705242331452e8.jpg
ANAの出発便。


5_201705242331477ad.jpg
飛び立った旅客機と夕陽。


6_201705242331518db.jpg


7_2017052423315640a.jpg
夕陽で焼けた空と着陸便。
間も無く滑走路に誘導灯が灯されます。


8_20170524233208818.jpg
誘導灯が点きました。
フォトグラファーの目の色が変わる時間。


9_20170524233224527.jpg
陽は沈み光量が減るので速いSSは切りにくい、でも飛行機は動いている・・・感度を上げればノイズが・・・。
どの程度のSSで旅客機をブレずに撮れるのか?光芒を出したいのであまり絞り解放にしたくない・・・。
現像である程度救うことはできますが、やはりここでちゃんと撮っておくことが肝心。
難しい撮影ですが色々考えながら設定を調整していきます。


10_2017052423323341d.jpg
着陸便をブレずに撮るのはこれが限界でした。
ちなみにこの機体はボーイング787(と思う)。


11_20170524233233d95.jpg
JALの出発便。


12_20170524233234f85.jpg
向こうに見えるのは宝塚の夜景。
加速を始める前に一時停止してくれる出発便はSSが下げれるので助かります。止まらず飛んでっちゃう便もありますが・・・。
昼間は京都で疲れていたので早めに切り上げて帰るつもりでしたが、結局最終の到着便まで見て帰りました。

コメント

うち(尼)の近所(車で15分)ですやん!
(ぜんぜん尼に帰ってませんが(苦笑))
学生の頃よく見に行きました。
撮り方次第でこんなにきれいになるんですね。
実物よりきれいだとおもうのですが・・・。

KIF #- | URL | 2017/05/29 13:15 * edit *

>KIFさん

こんばんは。
ご近所でしたか!すぐに通える距離にあるのは羨ましいですね〜。
RAWで撮影しているので現像の際に調整はできます。実際にはこんな風には見えないですね。
もっと暗いです。カメラの設定を上手くすればJPEG撮って出しでもこれに近い絵にはなるかもしれませんが。
デジカメは人の目では捉えられないような光・色も写しだせますし、レンズを変えれば人の視野なんてはるかに超える範囲を記録することがでます。なのでデジカメで作品を撮るなら見た目と同じにこだわるのはナンセンスですね。

Kazumaru #- | URL | 2017/05/29 22:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minamkawachi.blog27.fc2.com/tb.php/284-04563b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)